閉じる

2011to2012

東日本大震災のあった2011年を振り返り、2012年をどのような年にしたいか?という思いから、この「2011to2012 message」のサービスは始まりました。 「一人一人が今を考え未来を考える機会になれば」と、「たくさんの思いを多くの人たちで共有できれば」と、そのとき私たちにできることを形にしてみました。
サイト自体はクローズとなりましたが、多くの人々の様々なメッセージが届けられました。